デッドニングとスピーカーのセット

Special SET


トップページ > デッドニング > スピーカーセット





ノア・ヴォクシー・エスクァイア限定
【フロントスピーカー】【デッドニング】【サブウーファー】の特別セット

●ロックフォードのスピーカー(P1675-S)or ●MTXのスピーカー(T6S652
●木製インナーバッフルボード
●フロントドア(2枚)デッドニング
●ミューディメンションのサブウーファー(BlackBox X8)
通常117,000のセットが特別価格¥110,000(税込)



↓その他車種の方は下記をご覧ください↓

●カロッツェリアスピーカー + デッドニングセット●
カロッツェリア デッドニングセット

●17cmスピーカー(TS-C1720AII)
●木製インナーバッフルボード
●フロントドア(2枚)デッドニング
¥65,800(税込)
●ロックフォード + デッドニングセット●
ロックフォード デッドニングセット

●16.5cmスピーカー(P1675-S)
●木製インナーバッフルボード
●フロントドア(2枚)デッドニング
¥73,000(税込)

●MTX + デッドニングセット●
MTX デッドニングセット


●16.5cmスピーカー(T6S652)
●木製インナーバッフルボード
●フロントドア(2枚)デッドニング
¥73,000(税込)


●デッドニング部材について●
レアルシルト

制振性能が高いほどスピーカー本来の実力を引き出し、クリアで美しい音質を再現させることができます。『REAL SCHILD』はこれまでにない高い振動吸収性能を誇り、車内における音質を高次元で改善することができる超・制振シートです。車内を最上の音響空間に・・・。これが『REAL SCHILD』の実力です。

●カロッツェリアスピーカーについて●

カロッツェリア(TS-C1720AII)
車室内で理想の空間描写と原音再生を実現。高音質振動板「2層構造アラミドファイバーコーン」。広い帯域で高音質再生を実現する2.9 cmピュアアルミニウム製のバランスドドーム。バイアンプ接続にも対応した「パッシブクロスオーバーネットワーク」

●ロックフォードフォズゲートスピーカーについて●

ロックフォードP1675-S
ナチュラルサウンドを実現するPUNCHシリーズ コンポーネントシステム。P1675-Sは、従来製品に比べ25%もコーン有効面積を増加させることに成功したVAST(Vertical Attach Surround Technique)サラウンドテクノロジー(特許出願中)やスピーカーユニット内部にクロスオーバーを隠す技術ICC (Integrated Concealed Crossover)を採用したPUNCHシリーズ16.5cm(17.15cm) 2ウェイコンポーネントスピーカーです。 前モデルのP1652-Sと比べ、振動板直径で165.1mm(P1652-S)から171.5mm(P1675-S)へと6.4mmサイズアップされ、低域特性が5Hzほど向上しています。ウーファーは、多くのクルマに取り付けを可能にするフレックスフィットバスケットを採用した高剛性スチールバスケット、振動板には耐久性の高いPP( ポリプロピレン)コーンを採用。磁気回路は1インチ(25.4mm)ボイスコイルとフェライトマグネットを投入。ツィーターは、強力なネオジウムマグネットを搭載した25mmサイズのPEI(Plated Polyether Imide)ドーム型で、フラッシュとサーフェスの2種類のマウントアダプターを付属しています。

“カーオーディオの歴史はロックフォードで始まった”
1979年、アメリカはアリゾナ州のテンピに設立以来、“カーオーディオのリーディングカンパニー”として君臨してきた『Rockford Fosgate』。その歴史は古く、創設者であるジム・フォズゲートが1973年に世界初の車載用高性能パワーアンプを開発することから始まります。ジムは車内でホームオーディオのようなリスニングルームを実現させるため日々開発に没頭し、同年には名機と謳われる「PUNCH EQ」をリリース。それは誰もが驚愕する「パンチの効いたサウンド」だったことからPUNCHという愛称で呼ばれ、現在の製品にも脈々と受け継がれています。

革新的なアイデアと高度な技術力を誇る『Rockford Fosgate』は、その後も「TRANS nova(トランス・ノヴァ)」や「TOPAZ(トパーズ)」を代表とする数多くの特許技術を生み出し、多くの製品に採用。その力強く芯のあるアメリカンサウンドは世界中のオーディオファンを魅了し、TOYOTA・NISSAN・MITSUBISHI・SUZUKI・SALEEN・HUMMERといった大手自動車メーカー各社も“プレミアムオーディオ”として正式採用。信頼の音響ブランドとして、不動の地位を築き上げています。

押しも押されぬアメリカンサウンドの王道、『Rockford Fosgate』。音楽の感動をストレートに伝える“Rockford Sound”を、ぜひご自身の耳で、体で、ご確認ください。

●MTX Audioスピーカーについて●

MTX(T6S652)
純正からのアップグレードに最適なMTXの2ウェイコンポーネントスピーカー。THUNDER 6000シリーズT6S652は、純正スピーカーからのアップグレードをはじめ、リーズナブルに高音質を楽しみたい方に最適なMTX Audioのエントリーモデルです。アルミ削り出しフェイズプラグを備えたウーファーは、高剛性スチールバスケットとカーボングラスファイバーコーン、磁気回路にSr(ストロンチウム)フェライトマグネットを搭載して高いパワーハンドリングと高いパフォーマンスを実現しました。また、EURO-DIN規格のバスケットを採用しているため、多くの車種にジャストフィットします。 ツィーターは、強力なネオジウムマグネットを備えた25mm口径のシルクドーム型で、取り付け後の角度調整を可能にするアイボール(スイベル)スタイルのフラッシュ、サーフェス、アングル3種類マウントアダプターを付属しています。

“世界中に熱狂的なファンを持つ、アメリカンオーディオのトップブランド! ”
アグレッシブでハイパワー、重厚でタフネス、BIGスケールでストロング! それらすべての形容詞がピシャリとキマる生粋のアメリカンブランドが『MTX Audio』です。

世界中で爆発的な人気を誇る同ブランドの歴史は創設者であるロイド・イーベイが、1971年にアリゾナ州のフェニックスでホームオーディオブランド「Ivey Electronics」を発表、全米中のオーディオファンから絶大なる人気を博したことから始まります。そして1980年、今まで培ってきた技術をフルにフィードバックさせて新生カーオーディオメーカー『MTX Audio』を設立。パワフルで前衛的なオーディオユニットを次々にデビューさせ、1984年には“カー用”として世界初となるエンクロージャー付きのサブウーファーを発表。そんなエポックメイキングな製品開発で常に業界をリードしてきた同社の掲げる不動のポリシーが、「ユーザーが何を求めているか? 何を望んでいるか? を考え、必ずユーザー側の視点で商品開発を進める!」ということ。

個々のニーズを的確に把握し、常に時代の求める最旬ユニットを創出し続ける『MTX Audio』。カーオーディオの本場U.S.の最先端が、ここにある……!!



カーコムがおすすめしているフロントスピーカー交換とデッドニングのセット。これにプラスしてサブウーファーの追加はいかがでしょうか?どちらもシート下に入れられる程のサイズです。

●カロッツェリアの人気商品薄型サブウーファー●
カロッツェリア サブウーファー デッドニングセットと一緒にどうぞ!


カロッツェリア(TS-WX120A)
20cm薄型チューンナップサブウーファー
施工費込み¥21,500(税込)


●ミューディメンションの上質サブウーファー●
アルミダイキャストフレーム使用なので音ビビり少なくチューンナップウーファーながら上質な作りです。なんと定在波対策にデッドニング部材ディフュージョンを採用。開けてみないとわからない所まで徹底した商品です。
ミューディメンションのサブウーファー デッドニングセットと一緒にどうぞ! ミューディメンション(BlackBox X8)
20cm×13cmパワードサブウーファー
施工費込み¥44,000(税込)


〜 取付けまでの流れ 〜
1 まずは見積り希望!ですよね。
2 お店に直接電話か 見積りフォーム から希望内容を送信してください。
3 見積りフォームからのお問い合わせは2営業日以内に返信します。
4 見積り内容に納得いただけたら取付け日時を決めてください。
5 当日お越しください。


セキュリティ
デッドニング
人気商品
音質向上!ロードノイズや雨音の軽減に。デッドニング

リアルサウンドプロセッサー

あなただけの一台を作ります

カーナビ
スピーカー
オーディオ


TEL:072-240-3456
定休:水曜
営業時間10時〜20時
〒591-8025
大阪府堺市北区
長曽根町3000-8

◆随時更新/予約状況◆
取り付け例
取り付け方法について
ブログ
Q&A
クレジットカードご利用いただけます